1. ホーム
  2. ムダ毛処理方法
  3. ≫ブラジリアンワックスに永久脱毛は無理!知っておくべきリスクも

ブラジリアンワックスに永久脱毛は無理!知っておくべきリスクも

脱毛の方法としては、医療脱毛や脱毛エステサロンに通う以外に、自宅で手軽に脱毛できるブラジリアンワックスがあります。

もともとワックス(松やに、ミツロウ)が主成分でしたが、最近では肌に優しく、技術の進歩で低温で安全に使用できる松やにやミツロウが主成分ではない、ワックス剤が増えてきました。

それらの市販で売られている専用のワックスを使って、手軽に脱毛できるので人気があるのですが、ちょっと注意が必要です。

なぜかというと、色々なトラブルも発生しているそうです。

詳しくは、以下の記事を参考にしてくださいね。

ブラジリアンワックスには大きく3種類

ブラジリアンワックスには、大きく3つに分類されます。

ソフトワックス

ソフトワックスは、脱毛したい部位にワックス剤を塗り、その上にストリップという専用のシートを貼り、ワックス剤と一体化になったシートを勢いよく一気にはがす方法です。

メリットは、短期間で広い範囲を一気に脱毛できるので、腕や足などの部位に効果的です。

デメリットは、ワックスが毛と同時に肌も引っ張ってしまうので、肌への負担大。松やにを使用しているものだと、アレルギー反応が出ることもある。

ハードワックス

ソフトワックスよりも固まりやすいので、ストリップ(専用シート)を使用する必要なし。脱毛したい部位にワックス剤を塗り、ワックスが固まってから、一気にはがす方法です。

メリットは、ワックスが肌には吸着しないので、肌への負担が少ないので、ワキやVIOなどのデリケートゾーンに利用されます。

デメリットは松ヤニを使用している場合が多いので、アレルギー反応がでることがある。

ワックス剤の設定温度が難しい。熱すぎると低温やけどを起こす可能性大。

厚く塗布する必要があるので、コスト大

ワックスが乾くのを待つため、時間大。

ロールオンワックス

ワックスの入ったカートリッジを専用のロールヒーターに差し込み、ヒーターでワックスを加熱します。

その後ワックスが温められたら、脱毛したい部位に塗ったあと、ストリップ(専用シート)で一気にはがす方法です。

ワックスを電子レンジなどで温める必要がなく、なおかつ脱毛したい部位に直接ローラーを使って塗布しますので、手軽に脱毛することができます。

専用のカートリッジを使用する必要がありますので、コストが比較的高くなります。

それぞれの特長を表にまとめてみました。

ソフトワックス ハードワックス ロールオンワックス
脱毛範囲 広い 狭い 広い
適用部位 腕・足など VIO・ワキなど 腕・足など
脱毛時間 短い 長い 普通
肌への負担
アレルギー反応の可能性 油性は可能性あり 可能性あり 可能性あり
コスト 低め 普通 高め

ブラジリアンワックスのリスク

一見、お手軽で自宅で簡単にできるブラジリアンワックスですが、様々な危険性があります。

具体的には

  • 毛嚢炎
  • 埋没毛
  • 出血
  • 表皮剥離
  • 色素沈着

の5つです。順番に見てみましょう!

毛のう炎

ブラジリアンワックスはワックスを塗布した部位についたムダ毛を一気に引きはがすので、毛穴の内部(毛包)が傷つき、そこからブドウ球菌などの雑菌が侵入することで引き起こされる感染症のことです。

ニキビのように見えますが、単に毛包が傷ついただけなので、数日ほど放っておけば治っていくことも多いのですが、たまに化膿してしまうことがあります。

その場合、皮膚が堅くなったり、おできが出来てしまったりするので、皮膚科に行かれたほうがいいです。

埋没毛

埋もれ毛とも言われ、皮膚の外に出てこれず、中で埋もれたまま成長する毛のことです。

ブラジリアンワックスで脱毛したあとに、毛穴が古い角質やかさぶたでふさがってしまい、後から生成された毛が外に出られず、皮膚の下に埋もれてしまうことがあります。

こういったことを防ぐためにも、脱毛直後は氷まくらなどを利用して脱毛個所を冷やしましょう。

出血

毛抜きで1本1本抜いたとしても、出血することはあります。なので、ブラジリアンワックスで大量の毛を抜くことで出血のリスクは高くないます。

こういった場合も、氷枕などを利用して出血個所を冷却しましょう。

表皮剥離

ブラジリアンワックスで脱毛するさいに、お肌に余分な力が加わることで、皮膚の一部が剥がれてしまうことがあります。

日焼けしたあとのような痛み以上にヒリヒリするので、肌質の弱い方や乾燥肌の方は注意する必要があります。

色素沈着

埋没毛があるにも関わらず、処理を怠ったため炎症を起こし、色素沈着が起きてしまいます。

肌の乾燥を防ぎ、しっかりと保湿しましょう。

ブラジリアンワックスに永久脱毛は無理

手軽に脱毛できるので人気のあるブラジリアンワックスですが、残念ながら永久脱毛の効果はありません。

なので、1ヶ月に1度くらいの割合で継続的にブラジリアンワックスで脱毛をしなければいけません。

上記のようなトラブルが発生する可能性もあり、脱毛の状態を長期にわたり維持したい場合には、身体の負担も考えておすすめはしません。

使用上の注意点

もしワックス脱毛するなら知っておくべき使用上の注意点としては、

1.生理中は控える

生理中はホルモンバランスが崩れていますので、お肌が敏感になっています。なので、生理中は控えましょう。

2.使用後は肌を冷やす

お肌に負担がかかっていますので、すぐに冷やしたタオルなどで、冷却しましょう。

3.お風呂はシャワーのみ

ブラジリアンワックスで脱毛をした部位は毛穴が開いたままになっていますので、雑菌が入りやすいです。なので、湯船にはつからず、シャワーのみで済ませましょう。

4.やさしく洗う

部位をごしごしと洗うのではなく、ボディソープを泡立ててやさしく洗いましょう。

5.保湿をする

ブラジリアンワックスで脱毛をした部位は必ずクリームやローションなどで保湿をしましょう。

6.汗をかかないようにする

激しいスポーツや温泉・サウナなど汗をかくような行為は控えましょう。

海やプールに行くことも2・3日は控えたほうが良いです。

ブラジリアンワックスで出来た埋没毛には

もしブラジリアンワックスで出来てしまった埋没毛トラブルがあるならば以下の商品を使ってみてください。

シルキークイーン

シルキークイーンは足の毛穴の黒ずみ・赤み・ブラジリアンワックスで脱毛したけど埋没毛で悩んでいるかたに最適な薬用ミルクローションです。

シルキークイーンは3つのこだわりをもとに開発されました。

特徴

1.炎症を抑える4つ(ビワ葉エキス、天草由来成分、カワラヨモギエキス、サクラ葉エキス)の天然成分を配合

天然成分がムダ毛処理で傷ついた肌、赤いポツポツ、肌の赤み、腫れを優しくケアします。

2.角質のバリア機能を高める遺伝子レベルの毛穴ケア

アーティチョーク葉エキス、セラミドⅢ、PCAがお肌をケアします。

3.エモリエント効果を与え、本来の潤いを呼び覚ます

オリーブ油、植物性スクワレン、天然ビタミンEが肌に潤いを与えます。

【肌への負担を考えた5つ(パラベン、アルコール、着色料、紫外線吸着剤、動物性原料)の安心の無配合】

なので、敏感肌でも安心して使うことができますよ。

価格

シルキークイーンの容量や価格をまとめてみました。

シルキークイーン
容量 60g(約1ヶ月分)
定価+送料 8,640円+648円
定期コース限定価格
(送料無料、3ヶ月の継続が必要)
5,918円(4か月目からは5,378円)
上記コース・クレカ決済特別価格 5,378円
定期コース・クレカ決済特別価格
(2本セット、1~3回目)
9,698円(4,849円/本)
上記コース
(2本セット、4回目以降)
8,618円(4,309円/本)
返金保証 120日

※価格は全て税込み表示です。

ストレミライン

ストレミラインも埋没毛や毛穴の黒ずみをあきらめていたかたに、埋没毛をケアしながら美白もできる薬用美白ジェルです。

ストレミラインは7つの特長があります。

特徴

1.美白成分(水溶性 プラセンタ)配合

メラニンを抑制し、透明感のあるツルスベ美脚へ

2.ジェルタイプだから、高保湿

ジェルタイプで塗り心地が良く、保湿性に優れています。

3.17種類の有用成分を独自配合

植物由来成分5つ(天草根エキス、西洋梨果汁発酵液、プルーン酵素、スターフルーツ葉エキス、アーティーチョーク葉エキス)

美白・サポート成分4つ(水溶性プラセンタ、ビサボロール、VCエチル、加水分解米ぬかエキス)

高濃度保湿成分5つ(ナノセラミド、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸、スーパーヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸)

整肌成分3つ(酵母多糖体末、カモミラエキス、ヒメフウロエキス)

4.効能効果が正式に認められている

医薬部外品であるストレミラインは、効果・品質に関して厚生労働省の承認を受けています。

5.パッチテスト済

敏感肌の方でも使用できる無添加処方(パラベンなし、アルコールなし、着色料なし、合成香料なし、鉱物油なし)。

6.国内工場で製造した日本製

日本国内工場のみで、製造管理をしている。

7.嬉しい優しいを形に

1年中使えるオールシーズン使用、1日1回で持続できる保湿力、重さを感じない軽い使い心地、半回転で開けやすいジャー容器、外箱はシンプルなので、他人から中身がわかりません。

価格

こちらも容量や価格をまとめてみました。

ストレミライン
容量 60g(約1ヶ月分)
定価+送料+手数料 8,640円+648円+324円
初回コース(送料無料、3ヶ月の継続が必要) 3,218円
2回目・3回目 6,426円
4回目 5,356円
3個セット 16,070円(5,356円/個)
返金保証 30日

※価格は全て税込み表示です。


お手軽で自宅でもできるので、人気のあるブラジリアンワックスですが、一時的な脱毛処理という認識で良いと思いました。

きちんと永久脱毛したければ、医療脱毛クリニックによる脱毛がよさそうですね。

当サイトで、あなたに最適な医療脱毛クリニックを見つけてくださいね。

★おすすめの医療脱毛
レジーナクリニック
アリシアクリニック
フレイアクリニック

役に立ったら友達にも教えよう♪

ムダ毛処理方法 コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

口コミを投稿する

脱毛サロン・医療脱毛の口コミ投稿欄