1. ホーム
  2. 医療脱毛
  3. ≫脱毛サロンの勧誘ノルマやインセンティブの実態を求人情報から調べた結果…

脱毛サロンの勧誘ノルマやインセンティブの実態を求人情報から調べた結果…

勧誘ノルマ 脱毛サロン

一昔前の脱毛業界は、勧誘がすごいということを言われていましたが、最近では業界的にも勧誘が少なくなってきています。

多くの脱毛サロン・医療脱毛のホームページでも「勧誘はしません!」と謳われていることからもその流れは間違いありません。

しかし、表面的にはそうであっても、実際はどうなのでしょうか?求人情報を基に脱毛サロンや医療脱毛クリニックの勧誘やノルマ、更にはインセンティブの実態を調査しました!

求人広告を調査した際にチェックしたキーワード

勧誘・ノルマ

ノルマに関しては主に2つあります。物販販売ノルマと契約ノルマです。これらが課されている脱毛サロンや医療脱毛は危険と考えてください。

物販販売ノルマ

サロンが独自開発したオリジナル化粧水や保湿クリームなどをお客さんに販売する物販が脱毛サロンにはあります。

すべての脱毛サロンでこのような商品販売をしている訳ではありませんが、物販をしている脱毛店は少なくありません。

脱毛サロンに入社してすぐのころは、まだお客さんからも顔を覚えてもらっていないことからいきなり脱毛の契約を取ることは難しいです。なので、比較的簡単に買ってもらえる化粧品の販売がノルマとして課せられることが多くあります。

化粧品などの物販の場合、月の売り上げ目標額としては2~5万円くらいが相場になります。

ただ、脱毛サロンによっては目標が達成できない月はお給料が少なくなってしまうことがあります。そういったときに、代わりに自分で購入して目標達成額になるように調整する人が出てきますが、これが辛くなっていく原因になります。

最初は自分で購入するのも良かったものの、段々と自分で購入することが辛くなってきて、結果的に悩んでしまうのです。

脱毛サロンにおいて、勧誘が必要だとかノルマがあるなどの記載がある場合、ノルマを達成するためにしつこい勧誘をお客さんにしてくる可能性が高まります。

ですから、ノルマがある場所は避けるべきだと言えます。

契約ノルマ

化粧品などの物販をしつつ、脱毛サロンに入社してしばらく経つと、今度は「契約ノルマ」を課せられるようになってきます。

最初は目標金額が少ないところから始まり、段々とノルマの金額が高く設定されていき、最終的には月の目標金額が100万円、200万円となってきます。

物販ノルマのときは自分で購入することで目標達成することができていましたが、契約ノルマの場合は自分で購入する訳にもいかず、目標を達成することが難しくなってきます。

契約を取らないと自分のお給料は少なくなってしまいますし、目標が達成できていないと上司からも怒られるしとなると無理やりの勧誘をしてくることも多くなります。

インセンティブ(物販手当・報奨金)

インセンティブとは目的達成するための刺激策のことで、例えば働いているスタッフがより頑張るように、もしスタッフが何かを達成したら報酬を与えるよというものです。

ノルマとは違って無理に強いられるものではないのですが、インセンティブがあれば売りたくなるのが人間です。

よくあるものが「物販手当・物販販売報奨金」です。これは、スタッフが紹介して売れた商品に対して報酬を与えるよというもの。

例えば、脱毛サロンでは美容液や日焼け止め、化粧品などを販売していることが多いです。それら1つ商品が売れたら、売った人に対して報酬を支払うよというもの。

ですから、そういった商品を無理やり売ってくる可能性が高まるので、物販手当がある脱毛サロンはできれば避けるべきと言えます。

勧誘ノルマ・インセンティブを求人から調査

脱毛サロンの勧誘ノルマやインセンティブの実態を調査する方法として、求人情報をチェックしてみることにしました。

求人情報には、脱毛サロンの業務内容や営業ノルマ等が詳しく記載されていますので、これを調査するのが確実な方法です。実際と異なることが求人情報に記載されていたら問題ですからね!

今回は、大手脱毛サロンを中心に調査しましたので、結果をお伝えしていきます。

勧誘ノルマ・インセンティブのなかった脱毛サロン・医療脱毛

ミュゼ

ミュゼ 勧誘ノルマノルマ・無理な勧誘はありません!
出典元:グーグル検索

ミュゼの求人情報をチェックしました。求人でも「<ノルマ・無理な勧誘はありません>」となっています。

また、物販手当のように何かものを売って得られるスタッフのインセンティブも求人からは見つからなかったので、その点も安心できると思います。

実際のミュゼの口コミも見てみる

銀座カラー

銀座カラー 勧誘ノルマ

出典元:グーグル検索

銀座カラーの求人の給料部分を見ても特に物販手当があるようには見えませんでしたし、ノルマに関しても記載がありませんでした。

ただし、物販手当ではない名称でそういった手当を出している可能性は無きにしもあらず。とはいえ、表向きにはわからないと言えるので、比較的安全性の高い脱毛サロンとは言えます。

実際の銀座カラーの口コミも見てみる

勧誘ノルマやインセンティブのあった脱毛サロン・医療脱毛

キレイモ:物販手当あり

キレイモの求人情報をチェックしてみると基本的には求人情報のトップページにて、「ノルマ制度一切なし」の記載を確認でき安心できるかのように思いました。

しかし、インセンティブが付いているようです。

キレイモ勧誘ノルマ

出典元;グーグル検索

上記にプラスして、頑張り次第で各種手当がつきます♪ (カウンセリング手当、施術手当、物販手当、目標達成手当、役職手当など)

この物販手当というものがあります。

キレイモで用意している商品を売ったらスタッフに報酬が入るので、売ろうとしてくる可能性は高いと言えます。ただ、勧誘ノルマは実際にないみたいなので、勧誘に関しては無理やりしてくることはないでしょう。

実際のキレイモの口コミも見てみる

脱毛ラボ:契約手当・物販手当あり

脱毛ラボの求人はかなり危険なニオイを感じました。

脱毛ラボ 勧誘ノルマ

出典元:グーグル検索

■新規カウンセリング&追加契約手当 (契約を1件とるたびに、高額な手当が!)
■お手入れ手当 (お手入れ1件1件にも手当を支給!)
■物販手当 (家庭用脱毛器やコスメの販売1件1件にも手当が発生します)

追加契約手当・物販手当というように、契約をとったり物販を売ったりすればそれだけ報酬をもらえる仕組みになっています。

スタッフとしてはたくさん売りたい、契約を取りたいと思い、人によっては厳しい勧誘をしてくる可能性は高いです。

実際の脱毛ラボの口コミも見てみる

シースリー:販売報奨金あり

シースリー 勧誘ノルマ

◎販売報奨金:最大45万円/月支給実績あり

出典元:グーグル検索

物販手当という名称ではないのですが、販売報奨金という言葉がありました。これはものを売ったら報酬が入る手当ということで物販手当と同等と考えて良いですね。

実際のシースリーの口コミも見てみる

リゼクリニック:インセンティブ制度・報奨金制度あり

続いて、リゼクリニックの求人情報をチェックしました。

リゼクリニック勧誘ノルマ

ノルマや無理に勧誘することは一切ありません

リゼクリニック勧誘ノルマ

・インセンティブ制度(月ごとの目標達成時に支給します ※ノルマではありません)
・報奨金制度

出典元:グーグル検索

リゼクリニックの求人にはノルマはないが、インセンティブ制度と報奨金制度があるとの記載がありました。

無理に販売をしてこようとか契約をさせようということはないと思われますが、やはり報酬が得られるので人によっては強めに契約を迫るなどはあるのかなと思われます。

実際のリゼクリニックの口コミも見てみる

まとめ

脱毛サロンやクリニックを調査した結果、大手ではほとんどが「勧誘ノルマがない」ということを全面的に打ち出していました。

しかし、実際のところ、ほとんどの脱毛サロンや医療脱毛ではノルマがないもののインセンティブが与えられており、たくさん商品を販売したり契約を取ればそれだけスタッフにお金を与えるよという制度となっていることがわかります。

上に挙げたノルマがなく、インセンティブもないサロン(ミュゼ・銀座カラー)や湘南美容クリニックを選ぶのが良いかもですね。

やはり超有名なだけあって、そういったことをしなくてもお客さんがどんどんやってくるようになっていて、ノルマを貸す必要はないのだなと感じます。


調べた結果、ノルマもインセンティブもなかった優良サロン・医療脱毛▼

実際の口コミも参考にしながら通うかどうかを決めてみてください。

実際のミュゼの口コミも見てみる 実際の銀座カラーの口コミも見てみる

役に立ったら友達にも教えよう♪

医療脱毛脱毛サロン コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

口コミを投稿する

脱毛サロン・医療脱毛の口コミ投稿欄