1. ホーム
  2. 家庭用脱毛器
  3. ≫脱毛器イーモの悪い口コミも隠さず網羅!脱毛効果や痛みも

脱毛器イーモの悪い口コミも隠さず網羅!脱毛効果や痛みも

イーモ

女性だけでなく、男性も一緒に使える家庭用脱毛器の「イーモ」は、ジェルも不要で、脱毛サロンと同じ「光脱毛」を自宅で気軽にできることで人気の商品です。

当サイトでは、イーモを実際に使用しているユーザーの方からの口コミを頂きましたので、リアルな声として掲載しています。

イーモを気になっている方に役に立つ情報を掲載していますので、どうぞご覧ください。

イーモ脱毛器の口コミ

評価★☆☆☆☆の口コミ

現状該当なし

評価★★☆☆☆の口コミ

現状該当なし

評価★★★☆☆の口コミ

イーモ

年齢 33歳女性
選んだ理由 ヤーマンのサーミコン式の脱毛器を以前使っていたのですが、あまり効果がなく、痛くて跡が残ったりしたので、フラッシュ式にしました。色々探していた所、ネットでたまたま安くなっていたので試しに買ってみる事にしました。

脱毛効果

私は足と腕を5,6回程試しました。全く生えてこなくはならなかったのですが、最初よりかは毛深さが薄くなり、今は普段は特に処理をする必要がなくなりました。私は続けるのがめんどくさくなりそこでやめました。
主人はあごひげを1年近く続けて使いました。最初の何カ月は特に変わりなかったのですが、ある時から生えてこない部分ができてきました。今は髭の半分が生えてこなくなりましたが、少し不自然なのでバランス良く脱毛できる様に日々奮闘しています。

痛み

最初は痛くてびっくりしたのですが、だんだん慣れてきました。毛の濃い部分は特に痛いです。一度放射すると次の放射まで時間がかかるので、それが余計痛く感じました。主人はあごひげに使っているので、相当痛いらしいです。なので、なるべくキレイに髭を剃ってから使っています。ヤーマンのサーミコン式に比べたらやはり痛いのですが、傷になったり、跡が残ったりも無いので、耐えれる痛みかなと思います。医療脱毛もした事があるのですが、それに比べたら痛くは無いです。

評価★★★★☆の口コミ

現状該当なし

評価★★★★★の口コミ

現状該当なし

商品の特徴

フラッシュ式(光脱毛)脱毛器

家庭用脱毛器で人気の高い「イーモ」での脱毛は、脱毛サロンと同じフラッシュ式(光脱毛)で行うことができます。

光脱毛は、レーザー脱毛と比べると痛みが少ない脱毛を行うことができることが特徴です。自宅で脱毛サロンと同じ方法の脱毛が行えるのは魅力ですよね♪

口コミ投稿者さんが以前使われていたというサーミコン式の脱毛器は、正確には脱毛器ではありません。脱毛器ではなく熱で毛を取り除く「除毛器」に分類されます。わかりやすく言うと、カミソリやシェーバーと同じ分類になります。皮膚に露出している毛を熱で焼いているだけなので、毛が生えてこなくなる抑制効果はありません。

それと比較して、イーモで行える光脱毛では、特殊な光を照射して毛根にダメージを与えることで毛を生えにくくすることが可能です。永久脱毛のように、一生毛が生えてこなくなるということはありませんが、何回も繰り返し使用することである程度自己処理をしなくても毛が生えてこなくなります。

一定期間の脱毛が完了してからは、毛が生えてきたタイミングでお手入れする程度で綺麗なツルツルのお肌を手に入れることができるようになりますよ♪

軽量コンパクト

イーモの特徴のひとつに、軽量コンパクトという点があります。

重くて大きい脱毛器だと、脱毛中に疲れてきてしまいますが、イーモは女性でも片手で軽々持てるので脱毛中も手に負担が掛かりません。

安心の日本製

イーモは、日本で、日本人が使うことをメインに作られています。なので、基盤の組み立てから品質検査まで、すべての生産を日本で行い品質の高い脱毛器を提供しています。

お肌をケアする美容アイテムなので、日本製なら安心して使用することができますよね♪

男性の太いヒゲも脱毛可能

イーモが使用できるのは、女性だけでなく、男性の太くて強い毛にも使用することができます。カップルや夫婦で一緒に使用している方も大勢いらっしゃいます。

脱毛は女性のするものという認識がありましたが、最近では、男性で脱毛される方も多くなってきていて、男性専用の脱毛サロンも出てきています。

女性はもちろん、イーモは男性の全身にも使用できるので2人で使えばかなりお得に脱毛できちゃいますね♪

照射レベルは10段階に調整可能

イーモで痛みを感じる場合は、照射のレベルを下げて使用するようにしましょう。

確かに、照射レベルは強い方が脱毛効果が高くなるので綺麗に脱毛しようと思ったらレベルを上げた方がしっかり脱毛することができます。ですが、我慢できない程の痛みを感じながらの脱毛はお肌を痛めてしまう可能性があります。

脱毛サロンであれば、プロのスタッフさんが照射レベルを調整してくれますが、詳しい知識のない方が自宅で脱毛を行う際は無理にレベルを強くして、我慢して照射をしてはいけません。

イーモは、10段階にレベル調整ができますので、自分のお肌に合わせて弱いレベルから徐々に強くしていき、適度なレベル設定を探してくださいね!

脱毛効果を得る正しい使い方

イーモを使用する際は、正しい使い方をすることが重要です。

効果のある脱毛器でも、使い方を間違ってしまっていたり、使用回数が少なかったりするとせっかくの脱毛も効果が出なくなってしまいます。

まずはムダ毛を処理

イーモを使用して脱毛する際は、まずは脱毛したい部位のムダ毛処理をして、伸びている毛を綺麗にすることから始めましょう。肌から露出している部分の毛だけを剃ることが目的ですので、クリームや毛抜きで処理をするのはNGです。

毛抜きなどで毛根から毛を抜いてしまうと、照射した際にダメージを与える目的の部分である毛根がなくなってしまい、脱毛効果がなくなってしまうので注意してくださいね。

脱毛前の処理にはカミソリやシェーバーを使われることをおすすめします。

使用する前はしっかり肌を冷やす

これから「いざ脱毛を開始します!」となったら、いきなり開始するのではなく、まずは脱毛する部分をしっかり冷却しましょう!

光を照射する際に、肌は熱を感じ、痛みを感じます。それが冷却することによって、熱を感じにくくなり、結果的に痛みも感じにくくなります。

イーモに付属されているクーリングパッドや、保冷剤などを布なので巻いてお肌に当てて十分冷えたらいよいよ脱毛開始です。

肌のタイプと照射レベルを設定

イーモでは、お肌の色をブラウン、イエロー、ホワイトの中から設定することができます。

この設定を適切に行うことで効果的な脱毛ができます。日本人は黄色人種とも言われますので、イエローを選択しておけばとりあえず問題ありません。

続いて、照射レベルを設定します。上でも先ほど説明しましたが、イーモは10段階のレベル調整ができます。イーモを使用して初めて脱毛をする場合は、必ず一番弱い設定から始めて下さい。

弱い設定でも異常が見られず、脱毛にも慣れてきてから少しずつレベルを上げていきましょう。急には上げず、少しずつ様子を見ながら上げていくのがポイントです。

レベル調整は、ボタンひとつで調整可能なので、機械操作が苦手な方でも簡単にできますので安心ですよ♪

使用頻度

脱毛する上で、かなり重要になってくるのは「どのくらいの使用頻度が最適か?」という点です。

回数を増やし過ぎてしまっても肌にダメージを与えて逆効果ですし、回数が少な過ぎても効果が出ず、満足いく脱毛をすることができません。

では、どのくらいの間隔で脱毛するのが正解なのか?

イーモを使用した脱毛の効果的な間隔は、最初の2か月は2週間に1回が理想です。

2週間に1回の間隔を2か月続けると、少しずつ脱毛効果が出てくると思います。

そのあと3か月目からは、間隔を長くしていき、4週間に1回の脱毛間隔にしていきます。

照射の強さや個人差もあるので、効果の出方には差が生じますが、これくらいの間隔を基準にして頂ければ問題ありません。

1年も続ければ、かなりムダ毛は減っていると思いますよ♪

それからは、毛がまた生えてきたな~というタイミングでイーモを使用して脱毛すれば、綺麗なムダ毛のない肌を保つことができます。

脱毛完了した姿をイメージしながら長い目で脱毛していきましょうね♪

通販(公式・アマゾン・楽天)

イーモ脱毛器をネット通販で購入するなら公式サイトから購入することをおすすめします。

というのも、イーモは数年前から発売されている脱毛器で、かなり人気の脱毛器のため、偽物が出回ってしまっています。正規販売店での購入なら安心できますが、そうではない販売店での購入では、本物である証明ができません。

残念ですが、もし偽物を買ってしまったら泣き寝入りするしかないのが現状です・・・。もちろん、悪質な販売者からの購入では返品も交換も厳しいでしょう。

そうならない為にも、公式サイトからの正規購入をおすすめ致します。長く使う脱毛器なので、気持ちよく使用したいですからね♪

イーモを安心して購入したい方は公式サイトをチェックしてみてくださいね!

役に立ったら友達にも教えよう♪

家庭用脱毛器 コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

口コミを投稿する

脱毛サロン・医療脱毛の口コミ投稿欄